SEドロップアウトの私が一人前のwebマーケターになるまで

2024年9~都内勤務のweb広告ディレクターになりました。

MENU

リスティング広告のおすすめ学習法と表示順位の計算方法【Google広告】

リスティング広告とは

※この記事には広告が含まれる場合があります。

リスティング広告とはユーザーが広告をクリックしたときに、広告主に課金が発生するクリック課金タイプの広告になります。

ユーザーの検索語句に合わせた最適な広告が上位表示されるため、成果に繋がりやすい広告であるとされています。

特にブラウザで検索したときのファーストビューで目に飛び込んでくるような広告はクリック・コンバージョンに繋がりやすいため1ページ目や1位2位をどの広告主も目指しています。

 

目次

リスティング広告の計算順位の決め方とは

掲載順位は「広告ランク」の高さ順で表示されます。

広告ランクの計算方法

広告ランク =  入札単価 × 品質ランク

 

A社・B社・C社がそれぞれ入札単価¥1,000・¥800・¥700、品質ランクが3・7・5の場合、広告ランク(掲載順位)の計算は次のとおり。

 

  • A社 1,000 × 3 = 3,000 → 3位
  • B社 800 × 7 = 5,600 → 1位
  • C社 700 × 5 = 3,500 → 2位

 

順位は品質スコアの影響を大きく受けるため、Googleに評価されるページ作り(品質スコアの改善)は大切です。

 

クリック単価の計算方法

クリック単価の計算には注意が必要です。

クリック単価は一つ下の順位の広告ランクによって変動します。

 

クリック単価 = 掲載が一つしたの広告ランク ÷ 品質スコア

 

  • A社(3位) 2,500 ÷ 3 = 833
  • B社(1位) 3,500 ÷ 7 = 500
  • C社(2位) 3,000 ÷ 5 = 600

 

入札単価をクリック単価が上回ってしまうことことは無いです。

入札単価は予め入稿するときに設定するものであり、広告運用した結果クリック単価が算出されると覚えましょう。

 

リスティング広告のおすすめ学習法

web広告て実際に自身で運用していないとなかなか身につかないですよね。

私が行なったおすすめの学習法をご紹介します。

参考書を読む

図解が多く非常にわかりやすいです。

この広告が良いのか悪いのかの判断基準や、改善手法が載っているのでしっかり基礎から学べます。

webマーケティングスクールに通う

実際のところ、独学では限界があります。

いくらマーケティングに対するマインドを磨いても、実際に管理画面を触って広告を運用しなければ身につかない部分もあったりします。

私も通っている「WANNABE Academy(ワナビーアカデミー)」では実際にGoogle広告の管理画面を見ながら、実務としてクライアント(お客様)に対しリスティング広告や広告運用のプランニングを行なうことができます。

費用は安くはないですが、実務が学べる点がとても気に入っています。

WANNABE Academy(ワナビーアカデミー)での学習について取り上げた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

www.marketing-mma.com

www.marketing-mma.com

 

まとめ

このページに行きついた人は、会社でweb広告を運用している人、広告運用者になりたい人、代理店の広告運用を正確に評価したい人など様々だと思います。

私も最初は全くわかりませんでした。

大切なマインドとして、広告を運用するのは操作法を覚えれば誰だってできますが、運用した広告をどう評価し次に繋げるのかは誰だってできるものではありません。

色んな情報を得ながら、その目を養っていきたいですね。

私も日々学習です。

 

マーケティング業界への転職や副業はワナビーアカデミー

まずは無料の相談がおすすめ!

おすすめ
ポイント
他のマーケティングスクールに比べコスパ
転職成功率80%以上!マーケティング業界特化の転職エージェント在籍!※転職返金オプションあり。
特徴 実際のお客様を相手に、提案~運用までを実務として学べるのが他のスクールにはない特徴だと思います。

受講期間は3~7か月としっかり学べるのに、他のスクールに比べ低価格なのが魅力的。転職・ジョブチェンジだけではなく副業として小さくお仕事を始めたい人には副業スタートコースあり。
※学割もあるので学生さんの就活としてもおすすめできます。